クリニックの医師は女性です

私はうつ病からくる不眠症に長年困っていて、クリニックに通院しています。クリニックに通院する前は、しっかりとメンズ化粧水で保湿して大学病院に通院していましたが、担当医が他の病院に転勤になったので、もっと行きやすいロケーションにある大阪梅田の美容クリニックを紹介してもらいました。大学病院では男性の医師でしたが、芦屋の一般内科クリニックは女医さんです。年齢は50代後半くらいの人で、他の先生とは違って、処方されているお薬を減らそうとするような医者です。大学病院では眠れないので、どんどんお薬が増えていったのですが、今通院しているクリニックの先生が薬が多すぎるということで、徐々にお薬の量を減らしていっています。その先生にかかるようになって1年が過ぎましたが、最初の頃よりも4分の1くらいお薬が減りました。お薬は効果があるときとないときがあって、眠れたり眠れなかったりしますが、先生はそれほど気にする必要はないと言います。女性同士なので、わかってくれることもあって、頼りにしています。